スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)

【橋下日記】(26日)

 午前10時40分 登庁。国土交通省が示した関西国際空港と大阪(伊丹)空港を統合して売却する活性化案について「知事就任時は地元も府庁の空港担当も関空活性化で考えていたのは、2期工事促進と関空促進協のばかみたいなイベントの2つしかなかった。隔世の感がある」と語る。

 11時 ディビッド・ウォレン駐日英国大使の表敬訪問を受ける。

 11時15分 知事室で報告を受けるなどする。

 午後6時半 退庁。

【関連記事】
橋下知事「河村市長の地域新党と連携したい」
恒久化へ地域新党「減税日本」 河村市長、橋下知事と連絡取る
橋下大阪知事が甲子園で始球式
橋下知事、脱線事故現場で献花「安心安全求めたい」
前原国交相が伊丹統合案提示 橋下知事「方向性一致」
「裸の王様」次に座るのは…

<日米行政協定>米兵犯罪の裁判権放棄 「密約文書あった」(毎日新聞)
<にっぽんの色>乳白色を後世に 宮城・和紙作り(毎日新聞)
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告-宮城(時事通信)
「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟(時事通信)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)
スポンサーサイト

首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)

【党首討論詳報】(4)

 谷垣氏「まったく認識が違います。要するに今、総理がおっしゃったような状況、これをあおって、今までのいろいろな努力をつぶしてきたのはあなたたちなんですよ。それで、もう少し具体的に、しかし、聞きます。きのう官房副長官が(鹿児島県の)徳之島の3人の町長に電話をされて、会いたいと。こういうことをおっしゃったそううです。国民もいったいこの問題を総理がどのように解決するか、じりじりしながら見ているんですよね。で、実際本音のところ、総理はどうやってこれを解決するつもりなのか。前回のときに腹案ありとおっしゃった。そろそろ腹案をですね、きちっと明らかにすべき時期じゃないですか。総理、腹案って何なんですか」

 首相「あの、まず、私どもがあおったとおっしゃいますが、あおったんじゃありません。沖縄の県民の意思を理解しながら、私どもは選挙を戦ったわけでございます。そして、その結果として、選挙に勝利を収めたということでありますから、その前後を誤解されないほうがよろしいかとまず、申し上げておきます。そして、今、おたずねのことでございますが、私は今、ここで腹案というものを持っていることは事実でございます。しかし、それを当然のことながら、地元よりもまず、本当にこの腹案がアメリカに対して理解をされるかどうかということを水面下でしっかりとやりとりをしなければならない。そのように思っておりまして、それをやらないうちに、さまざま、地元のみなさんにこうなるからと言っても、先方が必ずしもそこに対して理解を示さないということになれば、まったくある意味で地元の方に対してご迷惑をおかけしてしまう。徳之島のみなさん方にもあのように大きな集会をなさったということで、われわれとして、まだ何も申し上げていない中であのように懸念をお与えしてしまったということには、大変申し訳ない思いであることは事実でありますが、まだ腹案というものをやりとりをしている最中でありますだけに、先方に対してそのことを今、どこだから、だから頼むなどというようなことを、このQT(党首討論)の立場で申し上げることができないことをどうか、谷垣総裁、ご容赦ください」

 谷垣氏「これだけ徳之島のみなさんにですね、不安を与えているんですよ。これだけ不安を与えておきながらまだ腹案を言えない。おかしかないですか。徳之島は案なのか、案ではないのか。あれだけの反対集会があった後も依然として案なのか。お答えください」

 首相「私は今ここでどちらかに申し上げれば、そのことによって徳之島のみなさんや、あるいはそうでない場合に、その別の方々にもご迷惑をお与えすることになる。それを、したがいまして、私はもっとしっかりとしたすりあわせ、やりとりを申し上げながら、その中で私どもとして、できるだけ早い時期が望ましいということは、言うまでもありませんが、そのときにみなさま方にお話をさせていただきます。今ここでは控えさせていただきますことをご容赦ください」

 谷垣氏「この期に及んで言えないというのではですね、徳之島の方に私は気の毒すぎると思うんです。徳之島の方々がですね、今、怒っているのはいくつか理由があると思います。1つ。今、アメリカと水面下で話し合うといようなことをおっしゃった。総理もアメリカに行って何かこれ、オバマさんにおっしゃったんでしょう。しかし、自分たちのほうにはちっともボールが返ってこないということにいらだちが高まっていることも事実です。それからもう1つ、ぜひ申し上げたいんですがね、今年はですよ、この沖縄の、いや、奄美の振興予算ですね。これをですね、29%カットしたんです。で、やっぱり離島はなかなか厳しい状況にある。そういう離島の経済的厳しさをいわばだしにして、もしこういう基地の移転につきあうならば何とかすると言わんばかりの手法がね、かいま見えることに奄美大島の人は怒っているんです。徳之島の人は怒っているんです。どうですか」

 首相「谷垣総裁、それはまったくの誤解でございます。奄美の振興に関して予算と、たとえば、札束を、この、いわゆるほっぺたをたたくようなやり方を今までされていたかもしれませんが、私ども新政権は決してそういうやり方はいたしませんから、どうぞそこはご懸念なきようにお願いします」

【関連記事】
官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如
徳之島3町長は官房長官との会談拒否 普天間問題で5月決着困難
鳩山首相、マスコミ報道で「徳之島の反対運動が強くなった」

触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕-警視庁(時事通信)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
社説検証 平沼・与謝野新党旗揚げ(産経新聞)
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初-業過致死傷罪・神戸(時事通信)
「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める-奈良県警(時事通信)

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」で19日(日本時間同日夜)に帰還予定の山崎直子さん(39)は、宇宙に運んだアサガオの種を一緒に持ち帰る。アーティストの日比野克彦さん(51)が「人々のつながりを深めることができれば」と“同行”を依頼したもので、帰還後は全国の子供たちや商店街などに配布される。

 日比野さんは、アサガオの種を通じて人や地域の交流を深める「明後日(あさって)朝顔プロジェクト」を主宰し、平成15年から活動を続けてきた。

 昨年7月、鹿児島県などで観測された皆既日食を契機に「宇宙にアサガオを持っていければ」と提案。国産ロケットの発射場がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターの関係者を通じ、山崎さんに依頼した。

 山崎さんは快諾し、「『明後日朝顔』に携わってこられたすべての方々の思いが、この種には詰まっていると思います」と日比野さんにメールで連絡。今月5日、200粒の種とともに飛び立った。

 日比野さんは「ちょうどアサガオの種をまく季節。帰還した種をきっかけに私たちの日常が宇宙まで広がり、見えないものをイメージする力になれば」と話している。(小野晋史)

【関連記事】
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
シャトル退役 問われる日本の役割
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も 
外国人地方参政権問題に一石

首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
【なぜわが子を傷つけるのか】(1)鬼を見るかのような… 息子の目、恐怖と哀願(産経新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人-東京(時事通信)
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)

山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子飛行士(39)に、米中部時間14日午後11時21分(日本時間15日午後1時21分)、米航空宇宙局から目覚ましの音楽が贈られた。松田聖子さんのラブソング「瑠璃(るり)色の地球」。夫大地(たいち)さん(37)の選曲だという。

 山崎さんへの曲のプレゼントは7日以来2度目。前回は長女優希ちゃん(7)が選んだ。大地さんによると、山崎さんがどうしても宇宙で聞きたいと言っていた曲で、歌詞には「地球という名の船の誰もが旅人」などの表現がある。山崎さんが12日、ISSで詠んだ俳句にも「瑠璃色」という言葉が詠み込まれていた。

 山崎さんは交信で「とうとう飛行日も11日目。残りのミッションもがんばっていきたいと思います。帰還後にまた会えることを楽しみにしています」と日本語で語りかけた。

【関連ニュース】
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
ISS:山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏

普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
仕分け第2弾、ネット生中継は1万人限定?(読売新聞)
議員立法を事実上解禁 民主、参院選前にガス抜き(産経新聞)
菅財務相「小泉さんも逃げた」 消費税引き上げ(産経新聞)
橋下知事「大阪全体で再生考える」泉北ニュータウン協、初会合(産経新聞)

【風】画一的無償化でモラルハザード(産経新聞)

 高校授業料の無償化に関し、≪少し甘やかしすぎでは≫≪みんな格差なく平等というのは結果、だめ人間を増殖する≫と指摘する男性(62)の意見を以前紹介したが、和歌山県に住む辻貴之さん(59)=ペンネーム=は、3月に出版した「民主党政権と破壊衝動」と題する著書の中で、「高校無償化の無意味さ」として2ページにわたって持論を展開している。

 辻さんは30年以上公立高に勤務し、昨年退職したばかり。現場経験を踏まえ、無償化を「バラマキの典型であり、予算の無駄遣いの典型でもある」と断じ、「『タダほど高いものはない』という結果になるのが目に見えている。『授業料が払えなくて高校へ行けない生徒をなくす』ためならば、高校生全員を対象とするのは筋が通らない」と批判している。

 「塾でもカウンセリングでも、それにかかる費用が高いほど効果が上がる。少なくとも、そのような傾向がある。費用がかかると、利用者の真剣度が増すのである。たやすく手に入れられるものからは学ばない。それが人間なのである」

 その上で、大半の生徒が高校に進む実情についても、手厳しく切り込む。

 「裏を返せば、適性がないにもかかわらず、高校へ進学してくる生徒が多いということである。高校へ行っても学ぶ意欲がなく、青春という貴重な時間を無駄に過ごす生徒も少なくない」

 舌鋒(ぜつぽう)は保護者にも向かう。辻さんは「わが子を一人前の成人に育てるのは、経済面も含めて基本的には親の責任なのである。それなのに政府が安易に援助すれば、親もまた自らの責任を軽く考えてしまうことになる」と警鐘を鳴らす。

 無償化は、「教育費の負担の重さを考えれば、安心して子供が産めない」という社会的要請に照らして必要というのが、そもそもの出発点。だが、個別の経済事情を考えない画一的な補助は、かえってモラルハザードを招きかねないというのが辻さんの指摘だ。

 制度は始まった。ならば、保護者の側はいかなる責任感を持つべきか。最終回に、今一度考えてみたい。(健)

「橋下新党」へ新会派発足=22人が参加-大阪府議会(時事通信)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
<恐喝>容疑で店長逮捕 万引犯から現金脅し取る 岡山(毎日新聞)

<踏切事故>名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡(毎日新聞)

 2日午後7時55分ごろ、愛知県清須市西枇杷島町城並の名鉄犬山線上りの踏切で、普通乗用車と新鵜沼発豊橋行き特急電車(8両)が衝突した。乗用車の男性は約1時間後に死亡が確認された。乗員、乗客約140人にけがはなかった。県警西枇杷島署は男性の身元確認とともに事故原因を調べている。

 同署によると、乗用車が踏切に進入してきたのに男性運転士(38)が気付き、急ブレーキを掛けたが間に合わずに衝突したという。

 この事故で、同線名古屋~岩倉間の上下線で2時間以上運転を見合わせた。現場は名鉄下小田井駅の北約640メートル地点。【沢田勇】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
JR東海道線踏切事故:列車往来危険容疑、死亡男性を書類送検--東近江署 /滋賀
JR奥羽線踏切死亡事故:運転士を書類送検 業過致死傷容疑で /山形
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野
愛知・豊田の名鉄三河線踏切事故:2万3000人に影響

花の万博から20年(産経新聞)
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)
自民・公約公表を一部前倒し 両院議員懇談会 (産経新聞)
小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)
鳩山首相、郵政法案決着「一任受けて即断即決」(産経新聞)

郵政グループ株式「もちろん公開」亀井氏(読売新聞)

 亀井郵政改革相は27日、大阪市で記者団に対し、日本郵政グループの株式について「もちろん公開する。ちゃんと値が付くような事業体にしてからだ」と述べ、ゆうちょ銀行の預入限度額引き上げなどで収益性を高めた上で、将来は株式を上場させる意向を示した。

 24日に発表した郵政改革法案の最終案では、親会社に対する政府の出資比率と、親会社の金融2社への出資比率はいずれも3分の1超となっており、残りの株を売却する考えだ。

 郵政改革法案の最終案に閣内から異論が出ていることについては、「鳩山首相も了解して関係閣僚で決めたことだ」とし、見直す考えがないことを改めて強調した。現在は大半が国債に振り向けられている金融2社の資金運用に関しては「硬直した運用はやるべきではない」と述べ、30日の閣僚懇談会などで幅広く意見を聞く考えを示した。

<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)
郵政で紛糾 菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」(産経新聞)
シー・シェパード 監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
警察庁長官銃撃を不起訴=東京地検(時事通信)
役員から国会議員一掃=国保中央会(時事通信)
プロフィール

ミスターせいじいせ

Author:ミスターせいじいせ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。